社会福祉法人 守山市社会福祉協議会のホームページへようこそ!!

Google

WWW を検索
moriyama-shakyo.or.jp を検索

 

河西学区社協

 

事務局

事務局
 
河西会館
守山市今市町160番地  Tel.  583-2792    Fax.  582-0497
 

大・大募集しています

大・大募集しています
 
 

広報紙「ふくし河西」

広報紙「ふくし河西」
 
平成30年6月10日号 ( 2018-02-19 ・ 1713KB )
 
平成30年2月10日号 ( 2018-02-19 ・ 1501KB )
 
平成29年10月10日号 ( 2017-11-21 ・ 1501KB )
 
平成29年6月10日号 ( 2017-06-10 ・ 1588KB )
 
平成29年2月10日号 ( 2017-02-10 ・ 1569KB )
 
平成28年10月号 ( 2016-10-10 ・ 1546KB )
 
平成28年6月10日発行号 ( 2016-06-10 ・ 1575KB )
 
平成28年2月10日発行号 ( 2016-02-10 ・ 3760KB )
 
平成27年10月10日発行号 ( 2015-10-10 ・ 3936KB )
 
平成27年6月10日発行号 ( 2015-06-10 ・ 4014KB )
 
平成27年2月10日発行号 ( 2015-02-10 ・ 3893KB )
 

活動報告

活動報告
フォーム
 
もみの木除草作業
2018-06-27
福祉協力員ほか40名で、14回続いているもみの木さんの敷地の除草作業をおこないました。雨を心配していましたが、天気も良く、汗をかきながら、作業することができました。皆さんの協力の下、あっという間にきれいになりました。
福祉協力員の皆さんお疲れ様でした。
 
65歳以上のひとり暮らし高齢者のつどい開催(ふれあいお楽しみ会)
2018-06-07
バス4台で学区内の各乗車場所を巡回しながら、琵琶湖マリオット・ホテルに集合し、食事と歓談の後、「どんちゃん」の三味線に合わせて、手拍子をし、民謡を歌い楽しいひと時を過ごしました。
 
わいわい広場「まが玉作り体験」開催
2018-06-03
昨年度好評だったまが玉作りを今年度は埋蔵文化財センターで開催しました。河西小学校の1年生から6年生まで30名が参加し、まが玉作りの説明を聞いた後、グループに分かれて作り始めました。四角い石をまが玉の形になるまで削る作業はとても根気がいりましたが、全員自分が納得いくまでがんばって削り、最後にはそれぞれ思い思いの素敵な作品ができあがりました。子ども達からは、「手が痛くなったけど楽しかった。」「簡単そうにみえたけど以外と難しかった。」との感想がありました。埋蔵文化財センターでは、館内の展示物などを見ることもでき、昔の人々の暮らしに興味をもつきっかけにもなりました。
 
福祉協力員館外研修の実施
2018-05-18
福祉協力員など40名で日野町社会福祉協議会に研修に行きました。今回の研修は、日野町福祉協力員から字福祉会設立の苦労話と上三十坪せせらぎ会の活動報告があり、その後河西学区福祉協力員の昨年の活動を紹介しました。小休憩の後、ボランティアさんの手作りのケーキとおいしいコーヒーをいただきながら、各テーブルでグループ交流をおこないました。各テーブルでは、活発な意見交換がされ、有意義な研修となりました。
 
わいわいひろば『ふゆのえんにち』を開催しました!【主催】子育て支援部会
2018-02-19
1月27日、河西小学校1年生から6年生とご家族、スタッフ(守山北中学生含む)総勢約100名で~昔あそびを体験しよう~をテーマに、わいわいひろば『ふゆのえんにち』を開催しました。当日は朝から雪がちらつき、昨晩からの積雪で、足もとが悪い状態でしたが元気に小学生達が参加しました。
開会式では、会長のあいさつ、守山北中学生の紹介の後、日本けん玉協会の方が技の披露で盛り上げてくださいました。小学生は、けん玉、こままわし、まりつき、皿まわし等、各コーナーを自由にまわり遊びました。けん玉や皿まわしなどで、一生懸命チャレンジして出来るようになり喜ぶ姿やわなげの高得点をねらう姿、真剣に茶道の作法を学ぶ姿、俳句や折り紙を集中してつくる姿など、子ども達のいろいろな表情を見ることが出来ました。
又、ボランティアの中学生やスタッフの大人たちとの交流も出来る素敵なひと時にもなりました。たこ焼きをえびせんではさんだ「たこせん」も大好評で、帰りにおみやげもあり、参加者は笑顔で会場を後にしました。
 

ちょボラ推進中!

ちょボラ推進中!
 
キャップ回収ボックスの保守巡回を行いました【平成29年12月20日】
いつもペットボトルキャップの回収にご協力いただきありがとうございます。
ご報告が遅くなってしまいましたが、平成29年12月20日、各自治会にて設置していただいております、ペットボトルキャップ回収ボックスの保守をおこないました。自治会館や集会所などを巡回し、古くなっって退色し、剥がれてしまっている掲示物を張替え、新たな年を迎える準備を整えました。
今後もみなさまのご協力をお願いいたします。
 
共同募金助成金で新たに回収箱を購入させていただきました
地域福祉活動提案事業でペットボトルキャップ回収箱10箱を購入させていただき、要望のあった自治会に配布しました。
河西学区では、平成26年度よりちょボラの一環として、ペットボトルキャップ回収を推進しています。
ますますのご協力をお願いいたします。
 

ボランティア活動実施しています ゆいの里編

ボランティア活動実施しています ゆいの里編
 
すっかりきれいになりました!平成29年8月4日(金)
洗浄前
洗浄前
洗浄後
洗浄後
ボランティア6名で車椅子を高圧洗浄で洗い、ブラシでこすり、食べ残しなどの汚れをきれいに掃除しました。
車椅子を丸ごと洗い流すので、乾きやすい夏場の時期に実施しています。
 
 
 
車椅子のタイヤの空気の減り具合を見ながら、空気入れもしました。
ボランティアの皆さん、暑い中汗を流しながらの作業、お疲れさまでした!!
 
 
 

ボランティア活動実施しています 守山学園編

ボランティア活動実施しています 守山学園編
 

ふゆの縁日開催 平成29年2月4日わいわい広場

ふゆの縁日開催 平成29年2月4日わいわい広場
 

第2次河西学区地域福祉活動計画

第2次河西学区地域福祉活動計画
 
ふれあいと笑顔がつなぐ支えあい わたしも一役
 河西学区社会福祉協議会では、平成26年度より第2次河西学区地域福祉活動計画がスタートしました!
 テーマは「ふれあいと笑顔がつなぐ支えあい わたしも一役 ~「人」生き生き「まち」活き活き明日をはぐくむ河西へ~」です。
 平成22年度から25年度まで、地域のみなさんと共に推進してまいりました、第1次計画では、自治会サロン活動や友愛訪問活動、また福祉施設へのボランティア活動など、様々な「ふれあい」の輪が広がってきています。
 この成果をうけて、この第2次計画には、1次計画で広がりつつある「ふれあい」を一歩前進させ、「支えあい」につなげていきたいという思いが詰まっています。
 「私も一役」の言葉にもあるように、支える側、支えられる側関係なく、住民のみなさんが「ちょっとしたこと」で誰かに役に立てる、「身近なふくし」を考えていきたいですね。
 
 
第2次計画で取り組んでいきたいこと・・・
<取り組みその1>
ちょボラの推進
(誰もが気軽にできるちょっとしたボランティア)
ペットボトルキャップを集めて「エコキャップ運動」に参画しましょう!
学区社協では赤い羽根共同募金の助成を受けてキャップ回収容器を購入し、(右写真)各自治会館やゴミ集積所などに設置いただいています。家庭で出たゴミ(ペットボトルキャップ)がワクチン購入の資金となり途上国のこどもの命が救えます。みなさまのご協力をお願いします!
キャップ回収をきっかけとして「ちょボラ」をどんどん広げていきたいですね(*^^)
     
qrcode.png
http://moriyama-shakyo.or.jp/
モバイルサイトにアクセス!
071664
<<社会福祉法人 守山市社会福祉協議会>> 〒524-0013 滋賀県守山市下之郷三丁目2番5号(すこやかセンター2F) TEL:077-583-2923 FAX:077-582-1615