社会福祉法人 守山市社会福祉協議会のホームページへようこそ!!

Google

WWW を検索
moriyama-shakyo.or.jp を検索

 

河西学区社協

 

事務局

事務局
 
河西会館
守山市今市町160番地  Tel.  583-2792    Fax.  582-0497
 

大・大募集しています

大・大募集しています
 
 

広報紙「ふくし河西」

広報紙「ふくし河西」
 
平成30年2月10日号 ( 2018-02-19 ・ 1501KB )
 
平成29年10月10日号 ( 2017-11-21 ・ 1501KB )
 
平成29年6月10日号 ( 2017-06-10 ・ 1588KB )
 
平成29年2月10日号 ( 2017-02-10 ・ 1569KB )
 
平成28年10月号 ( 2016-10-10 ・ 1546KB )
 
平成28年6月10日発行号 ( 2016-06-10 ・ 1575KB )
 
平成28年2月10日発行号 ( 2016-02-10 ・ 3760KB )
 
平成27年10月10日発行号 ( 2015-10-10 ・ 3936KB )
 
平成27年6月10日発行号 ( 2015-06-10 ・ 4014KB )
 
平成27年2月10日発行号 ( 2015-02-10 ・ 3893KB )
 

ちょボラ推進中!

ちょボラ推進中!
 
キャップ回収ボックスの保守巡回を行いました【平成29年12月20日】
いつもペットボトルキャップの回収にご協力いただきありがとうございます。
ご報告が遅くなってしまいましたが、平成29年12月20日、各自治会にて設置していただいております、ペットボトルキャップ回収ボックスの保守をおこないました。自治会館や集会所などを巡回し、古くなっって退色し、剥がれてしまっている掲示物を張替え、新たな年を迎える準備を整えました。
今後もみなさまのご協力をお願いいたします。
 
共同募金助成金で新たに回収箱を購入させていただきました
地域福祉活動提案事業でペットボトルキャップ回収箱10箱を購入させていただき、要望のあった自治会に配布しました。
河西学区では、平成26年度よりちょボラの一環として、ペットボトルキャップ回収を推進しています。
ますますのご協力をお願いいたします。
 

活動報告

活動報告
フォーム
 
わいわいひろば『ふゆのえんにち』を開催しました!【主催】子育て支援部会
2018-02-19
1月27日、河西小学校1年生から6年生とご家族、スタッフ(守山北中学生含む)総勢約100名で~昔あそびを体験しよう~をテーマに、わいわいひろば『ふゆのえんにち』を開催しました。当日は朝から雪がちらつき、昨晩からの積雪で、足もとが悪い状態でしたが元気に小学生達が参加しました。
開会式では、会長のあいさつ、守山北中学生の紹介の後、日本けん玉協会の方が技の披露で盛り上げてくださいました。小学生は、けん玉、こままわし、まりつき、皿まわし等、各コーナーを自由にまわり遊びました。けん玉や皿まわしなどで、一生懸命チャレンジして出来るようになり喜ぶ姿やわなげの高得点をねらう姿、真剣に茶道の作法を学ぶ姿、俳句や折り紙を集中してつくる姿など、子ども達のいろいろな表情を見ることが出来ました。
又、ボランティアの中学生やスタッフの大人たちとの交流も出来る素敵なひと時にもなりました。たこ焼きをえびせんではさんだ「たこせん」も大好評で、帰りにおみやげもあり、参加者は笑顔で会場を後にしました。
 
福祉講演会~宮本市長をお迎えして~
2017-12-09
晴天に恵まれた良き日、福祉講演会を実施しました。
97名の参加者で大盛況の中、今回は、宮本市長をお迎えして「地域の絆をより深めよう」と題してお話しいただきました。
守山市における人口推移や高齢者の状況、地域福祉に関する守山市や河西学区の課題ならびに10年後を見据えて「我が事・丸ごと」の地域創りなどを説明いただきました。意見交換会では、4名の方からの意見や提案があり、「次の担い手づくりを上手く抽出していくしくみづくりは、どのようにしてゆけば良いのか?」など現実に即した意見があがっていました。
福祉啓発部会の方からは、「守山市長を身近に感じた良い機会であった」「あっという間の1時間半だった」「大変有意義な時間であった」との感想が出ていました。
ご来場いただきました皆さま、ご参加ありがとうございました。
 
只今、第3次河西学区地域福祉活動計画を作成しています
2017-12-15
実施期間は、平成30年度~平成33年度(4カ年)です。
宇野地域福祉推進員さんを中心に策定委員が、4月から10回の協議をかさねて着々と作成進行中です。
出来上がりましたら、皆さまにお知らせいたします。
今後も変わらずの皆さまのご協力を宜しくお願いいたします
 
福祉協力員 毎年恒例の街頭募金活動実施!!
2017-12-03

晴天に恵まれた良き日にモリーブ正面入口と裏側入口にて、募金活動をしました。

福祉協力員他28名で「歳末助け合い共同募金をお願いします」とティッシュと風船を配りながら啓発しました。今年は、小さな子どもさんがお母さんにお金を預かり募金箱に入れて下さる姿が多く見うけられました。皆様の善意の募金は、31,125円集まりました。

この募金は、地域の「自治会子育てサロン」や「高齢者に命のバトン設置」などの活動に使われます。皆様のご協力に感謝いたします。福祉協力員の皆様も活動お疲れさまでした。
 
福祉協力員講習会実施
2017-11-17
滋賀県消費生活コンサルタント協会4名を講師に迎え、「狙われる高齢者!特殊詐欺の手口とは」と題し、実際にあった内容を寸劇でわかりやすく教えていただきました。
年間500億円だまされている実態や最近は、手渡しで受け取られている様子を聞きました。私は、だまされないと思う人が、被害が多いそうです。
日頃一人暮らし高齢者宅へ友愛訪問されている福祉協力員のみなさんに、もし相談を受けたらここへ連絡してください(下記)と教えていただきました。
滋賀県消費生活センター 0749-23-0999まで
(平日・土日 9時15分~16時まで 祝日・年末年始は除く)
 
 

ボランティア活動実施しています ゆいの里編

ボランティア活動実施しています ゆいの里編
 
すっかりきれいになりました!平成29年8月4日(金)
洗浄前
洗浄前
洗浄後
洗浄後
ボランティア6名で車椅子を高圧洗浄で洗い、ブラシでこすり、食べ残しなどの汚れをきれいに掃除しました。
車椅子を丸ごと洗い流すので、乾きやすい夏場の時期に実施しています。
 
 
 
車椅子のタイヤの空気の減り具合を見ながら、空気入れもしました。
ボランティアの皆さん、暑い中汗を流しながらの作業、お疲れさまでした!!
 
 
 

ボランティア活動実施しています 守山学園編

ボランティア活動実施しています 守山学園編
 

ふゆの縁日開催 平成29年2月4日わいわい広場

ふゆの縁日開催 平成29年2月4日わいわい広場
 

第2次河西学区地域福祉活動計画

第2次河西学区地域福祉活動計画
 
ふれあいと笑顔がつなぐ支えあい わたしも一役
 河西学区社会福祉協議会では、平成26年度より第2次河西学区地域福祉活動計画がスタートしました!
 テーマは「ふれあいと笑顔がつなぐ支えあい わたしも一役 ~「人」生き生き「まち」活き活き明日をはぐくむ河西へ~」です。
 平成22年度から25年度まで、地域のみなさんと共に推進してまいりました、第1次計画では、自治会サロン活動や友愛訪問活動、また福祉施設へのボランティア活動など、様々な「ふれあい」の輪が広がってきています。
 この成果をうけて、この第2次計画には、1次計画で広がりつつある「ふれあい」を一歩前進させ、「支えあい」につなげていきたいという思いが詰まっています。
 「私も一役」の言葉にもあるように、支える側、支えられる側関係なく、住民のみなさんが「ちょっとしたこと」で誰かに役に立てる、「身近なふくし」を考えていきたいですね。
 
 
第2次計画で取り組んでいきたいこと・・・
<取り組みその1>
ちょボラの推進
(誰もが気軽にできるちょっとしたボランティア)
ペットボトルキャップを集めて「エコキャップ運動」に参画しましょう!
学区社協では赤い羽根共同募金の助成を受けてキャップ回収容器を購入し、(右写真)各自治会館やゴミ集積所などに設置いただいています。家庭で出たゴミ(ペットボトルキャップ)がワクチン購入の資金となり途上国のこどもの命が救えます。みなさまのご協力をお願いします!
キャップ回収をきっかけとして「ちょボラ」をどんどん広げていきたいですね(*^^)
     
qrcode.png
http://moriyama-shakyo.or.jp/
モバイルサイトにアクセス!
069992
<<社会福祉法人 守山市社会福祉協議会>> 〒524-0013 滋賀県守山市下之郷三丁目2番5号(すこやかセンター2F) TEL:077-583-2923 FAX:077-582-1615