社会福祉法人 守山市社会福祉協議会のホームページへようこそ!!

Google

WWW を検索
moriyama-shakyo.or.jp を検索

 

守山市共同募金委員会

 

赤い羽根共同募金について

赤い羽根共同募金について
 
 
地域の福祉活動を支援するための募金です
 
 共同募金は、災害の発生など特別の場合を除き、募金をした地域(都道府県)の地域福祉活動を支援するために使われます。
 守山市で集まった募金は、滋賀県内の広域的な事業に使われる分を除き、およそ7割が、守山市内の社会福祉事業や活動のために使われています。
 

事業計画および報告

事業計画および報告
 
滋賀のまちを良くする助成事業(共同募金市町社協強化特別助成)のご報告
皆さまから寄せられた善意の募金のおかげで、福祉活動が成り立っています。今回、赤い羽根の助成をいただき、ノートパソコン15台、デスクトップパソコン2台およびサーバーならびにシステムの更新を行なうことができました。ありがとうございました。更新した機器やシステムは、高齢者の見守り活動や地域福祉活動の推進ために大切に使わせていただきます。皆さまから赤い羽根募金という善意による支援に感謝を申し上げ、今後も地域の活動を進めて参ります。ありがとうございました。
 
 
   
事業計画
令和2年度事業計画 ( 2021-06-04 ・ 74KB )
 
平成31年度事業計画 ( 2021-06-04 ・ 58KB )
   
事業報告
令和元年度事業報告 ( 2021-06-04 ・ 211KB )
 
平成30年度事業報告 ( 2021-06-04 ・ 58KB )
 
 

こどもの育ち応援募金

こどもの育ち応援募金
 
こどもの育ち応援募金
募集期間: 1月1日~3月31日まで
目 標 額 : 500,000円/年
 
 いつも赤い羽根共同募金にご協力いただきありがとうございます。守山市共同募金委員会では、赤い羽根共同募金を10月から12月に実施し、1月から3月までを地域の課題解決のための募金としてテーマを決めた課題解決型募金に取り組んでいます。今年度からは課題解決型募金として子どもの福祉課題の解決を目指した『子どもの育ち応援募金』を実施いたします。
 子ども食堂の運営ボランティアや学校安全ボランティア、学習支援ボランティア、地域の子育てサロン運営など地域で子どもの育ちを支援する活動に取り組まれている人や団体を応援することを目的としています。
 市内全域に本運動推進のため、ご協力いただきますようお願い申しあげます。
 
 専用募金箱、チラシ、ポスターをご用意しております。
 自治会・職場等で設置協力いただける場合は、お届けさせていただきます。
 守山市社会福祉協議会までご連絡をお待ちしております。
 
令和3年1月から3月までの募金実績と使い道
消毒液、除菌シート、マスク贈呈の様子
募金総額 : 587,439円
 
 
 ご協力、ありがとうございました。
 
 いただいた募金は、子どもの居場所
 づくり、子どもの安全を守るため、
 役立てます。
 
 今後ともご協力をお願いします。
 
 
「ぷくぷく」で製作され配付を待つ「飛び出しもりぴー」
<子どもの育ち応援募金の使い途>
 
 ①子ども食堂や子育てサロン実施団体に消毒液やマスク、除菌シートを48団体に配付(写真上)
 ②希望の自治会に「飛び出し坊や(もりぴー版)」を希望のあった41自治会(56体)に配付予定(今回分の配付希望の受付は終了しています)
 
 

助成金を受ける

助成金を受ける
 
赤い羽根チャレンジ事業とは
守山市共同募金委員会は、募金運動を通して、「みんなが主役つながる支えあう福祉のまち」の実現をめざしています。
この事業は守山市において地域福祉の推進をはかることを目的として、市内の団体が行う福祉のまちづくり活動を支援するものです。
 市内の多くの団体から、「くらしの課題」を解決するための先駆的、独創的な活動の提案を受け、公開プレゼンテーションを通じて、市民が課題を共有し、より多くの共感を得る活動に重点的に助成を行います。
 
 
 
 
助成の周知事例について
助成事業の周知事例 ( 1816KB ) 
 
  赤い羽根共同募金の助成を受けた団体は、周知事例を参考に
 地域の皆さまに「ありがとう」の気持ちをお伝えください。
 
  1.「赤い羽根ありがとうシール」を購入品等に貼付願います。
    ※助成決定通知書と同封してお渡ししていますが、足りない場合は
     守山市共同募金委員会へお申し出ください。
 
  2.貼付できないものについては、名入れ(印刷・刺繍等)を
    お願いします。   
    ※ロゴマーク等、周知事例からデータをご利用ください。
 

赤い羽根チャレンジ事業申請書類

赤い羽根チャレンジ事業申請書類
 
申請書類 ( 2021-06-04 ・ 96KB )
 
実施要項 ( 2021-06-04 ・ 420KB )
 
報告書類 ( 2021-06-04 ・ 25KB )
   
共同募金のシンボル=「赤い羽根」
 
 「赤い羽根」は共同募金運動のシンボルです。アメリカが水鳥の羽根を
赤く染めて使っていたことをヒントに、「赤い羽根」を共同募金のシンボ
ルとして取り入れました。現在も、共同募金は「赤い羽根募金」の愛称で
多くの皆さまに親しまれています。
 
 

共同募金って?

共同募金って?
 
 
地域の福祉活動を支援するための募金です
 
  共同募金は、災害の発生など特別の場合を除き、募金をした地域(都道府県)の地域福祉活動
 を支援するために使われます。
  守山市で集まった募金は、滋賀県内の広域的な事業に使われる分を除き、およそ7割が、
 守山市内の社会福祉事業や活動のために使われています。
 
 
共同募金と赤い羽根
 
  共同募金は、1947(昭和22)年に生まれ、70年以上の歴史があります。
  「赤い羽根募金」は共同募金の愛称です。「赤い羽根」は、第2回目の1948(昭和23)年から、
 募金の印として使われて以降現在まで、共同募金のシンボルとして定着しています。
 
 
共同募金は、10月1日から翌年3月31日まで
  
  共同募金は、10月1日から翌年3月31日まで全国一斉に行われ、期間は厚生労働大臣の告示に
 よって決められています。歳末たすけあい募金やテーマ募金も共同募金の一環です。
 
共同募金は、計画募金
 
  共同募金は、事前に市内の福祉活動を推進している学区社会協議会や自治会、
 福祉団体からの助成申請を受け、あらかじめ使いみちの計画(助成計画)と
 その計画の実施に必要な募金の目標額を決めてから募金を行う「計画募金」です。
 
  助成の計画や募金運動の計画を立案するのは、守山市では、守山市共同募金
 委員会で、住民の代表等からなる運営委員会で協議、決定されます。
 
 
qrcode.png
http://moriyama-shakyo.or.jp/
モバイルサイトにアクセス!
150320
<<社会福祉法人 守山市社会福祉協議会>> 〒524-0013 滋賀県守山市下之郷三丁目2番5号(すこやかセンター2F) TEL:077-583-2923 FAX:077-582-1615